Q&A

寄付について

Q.領収書はもらえますか?
A.はい、ゆうちょ銀行振替口座へお振込みいただく際は、必要事項を振込用紙にご記入ください。オンラインからご寄付をいただく際には、必要事項をご入力の上、領収書を「要」にチェックを入れて送信してください。銀行口座にお振込みいただく場合は、事前に事務局まで領収書ご希望の旨と、必要事項(お名前、ご住所、お電話番号、寄付先のテーマ、または事業名)をお知らせくださいますようお願いいたします。 寄付金の入金確認後、2か月以内に領収書を発行いたします。領収書は寄付金の税制優遇手続きの際に必要です。再発行には応じられませんので、大切に保管ください。
Q.寄付者の名前は公表されますか?
A.公表の可否はご寄付いただく際に選択できます。匿名希望の場合をのぞき、ウェブサイトや情報誌などでご紹介をさせていただきます。
Q.個人以外で寄付を考えているのですが、可能ですか?
A.個人だけでなく、企業や団体、有志などグループ等からも受付け可能です。
Q.寄付したい活動を指定することはできますか?
A.事業指定プログラムの中から指定することが可能です。ゆうちょ銀行振替口座へのお振込みの際には、要望欄に該当する活動名または活動Noををご記入の上、お振込みください。オンラインの場合は、選択肢を選んで送信してください。銀行口座へのお振込みの場合は、事務局まで必要事項と合わせてご連絡をお願いいたします。
Q.寄付金を返還してもらうことはできますか?
A.事由の如何を問わず返還には応じられません。
Q.募金箱への寄付はどのように使われるのですか?
A.いばらき未来基金オフィシャル募金箱(ロゴマークを印刷したシールが貼ってある募金箱)へ入れていただいた寄付金は、募金箱設置者の方の指定がある場合は、その指定事業、またはテーマへの寄付としてお預かりいたします。 募金箱設置者の方の指定がある場合は、募金箱の横面のシールに、指定事業、またはテーマが明記されていますので、ご確認いただいたうえでご協力をお願いします。 特に指定がない場合は、いばらき未来基金全体へのご寄付としてお預かりさせていただきます。

助成金申請について

Q.どうしたら、助成金をもらえますか?
A.事業指定助成、テーマ助成、それぞれの助成選考実施期間、応募条件などについては運営委員会で決定します。ウェブ等で次回の募集要項が確定しましたらご案内いたしますので、募集要項をご確認のうえ申請してください。
Q.助成金を申請したいのですが、応募するための資格などはありますか?
A.いばらき未来基金への応募条件については、他の助成金と差別化し、通常の助成金が得にくい活動でも対象になるよう工夫しています。一方で、市民から集めた大切な基金を有効に活用いただくために、助成実施団体には、事業を達成していただくために様々なサポートも用意していますので、まずは申請をご希望の団体は、事務局までご相談ください。その際、情報公開を重要な審査基準としていますので、情報公開フォーマットの提出と、事業報告、決算などの提出を順守していることが基準になります。 いばらき未来基金について
Q.いばらき未来基金は誰が運営しているのですか?
A. いばらき未来基金は、認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズが行う資源仲介事業として、茨城新聞社、茨城大学地域総合研究所、パルシステム茨城、茨城県経営者協会、連合茨城、JA茨城県中央会などと協力して運営しています。
Q. 茨城NPOセンター・コモンズは、認定NPO法人ですか?
A. はい。茨城NPOセンター・コモンズに対する寄付は、2000円を超えた分は、認定NPO法人への寄付として税制上の優遇措置の対象となります。また、遺産を寄付した場合、寄付した分については相続税がかかりません。法人が寄付した場合には、通常の損金算入枠よりもおおく損金扱いとなります。詳しくは、事務局までお問い合わせください。

ページトップへ